2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.01.18 (Tue)

レディーの扱い方

笛の練習会に参加している子達の笛が届いたのですが
時期が悪かったのか結構なひび割れが・・・

お店に連絡をいれて交換してもらう手配を済ませましたが
やはり初めて買うメーカーの笛は勝手がわからず緊張します

時期が問題だとしたら割れていない笛も早いうちにケアをしなければ同じ
運命をたどってしまうので今のうちにと思えど今まで私・・・
手入れなどしたこと無~~い
今まで本当運が良かったのね・・・

でも思えば笛を人に教えるという事はこういう知識がないとダメ
なのね、って思いなおし早速調べましたよ

なるほど~と思った事が書いてありました。

篠笛は竹で出来てます。(あたりまえですが・・)
竹の中でも「女竹」です。
とてもデリケートな女の子(人)なので寒い時は寒がり暑いときは
暑がります。
当然呼吸もします。
特に冬は乾燥しお肌がガサガサにひび割れます。
冬は特に潤いが大事です。
植物性のオイル等でケアをしましょう。
   
まるで・・・まるで・・私?(お~い!君はデリケートではありませんよ~BYまめ太)

オイル?どうしよう・・・。

と、考えてた時ガサガサな私が使ってる純度の良いオリブ油が家には
あるではありませんかと、言う事で早速塗ってあげました。
(オリブ油も可能でした

今朝と帰宅後確認しましたが残りの笛たちはご機嫌のようです
もう少しメンテしてから各自に渡すことにしました。

レディーの扱いは本当に大変です(笑)




スポンサーサイト
22:38  |  戯言  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yonekon.blog24.fc2.com/tb.php/49-77753129

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。