FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.10.01 (Sat)

最近は

mamemae日記で山車での出来事レポのふりがあったようですが
すっかり日が経ってしまいましたね
山車での出来事をほんのちょっとね・・・
同じ日に女相撲が境内で行われていたので私とトモリンは
ふれ太鼓の演奏をしてから山車への参戦となりました
前もいったかもしれませんが山車=笛隊の強化と思ってまして
「この2日間を制した者は恐ろしいぐらい笛の音がきれいになる」
と本当かどうかは分かりませんが言い聞かせ吹かせてます。
しかもうちの太鼓の笛は動いてなんぼ!
トラックの不安定さは良い練習場!そうピーヒャラ劇場になります

しかし今年の山車は去年と違う事も・・・
そう、私の悪ふざけパートナーがいないのです。
私の音に合わせてあの不安定なトラックの上で年甲斐もなく一緒にチャッパで踊り狂う・・・大将・・
あの踊りは他の誰もできず凄く淋しかったです

私は仕事の関係上14日しか乗れなかったのですが翌日は途中から演奏で参加しました。
まめ太も行ってましたがちゃっかり大神輿を担いだりしちゃいました
10年に1度の神輿なので演奏に参加できるなんてと笛を吹きながらみこし行列に行ったり
観客の方々と拍手のコラボレーションをしたりと素敵な時間を過ごせました

その翌々日私達一行は羅臼へ遠征へ
mamemame日記に書いてある通りなのですが、雨で急遽市場での演奏となりました
雨が降ると太鼓は湿度のせいで音に変化がありますが逆に笛は伸びがでる気がするのは私だけ?
久々に「月が唄う」をふいたのですがしっとりしっくりいきました。
う~ん気のせいかな・・・?
演奏後の温泉は最高でした

演奏の合間にジュニコンの練習をしてましたが
6名の戦士達は和気あいあい頑張っております
風奏もまとまってきましたね

ほんと笛担当のSHO-TAはたいして指導もしてないのに
私が言う訳のわからない表現を上手く音にしてくれてます
あっぱれです。
聞いてくださる方々に風を感じてもらえたらいいね!

考えてみたら今回のコンクール&フェス&合同演奏会には
ピーヒャラ劇場の弟子たちがそれぞれの所属で笛を吹くので
特にコンクールはどの団体も頑張れ!の境地です。

私も演奏があるから皆の演奏が先に終わってて良かったと
思います。
弟子がでる時ってマスターはかなり緊張してしまいます
シミレーション今からしないとな~
スポンサーサイト
00:46  |  演奏  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yonekon.blog24.fc2.com/tb.php/75-f85ad35a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。